灼熱疾走 〜長野堪能ツー〜 day1

3連休初日、行き先はなんとなく決めていたものの、まさに灼熱と言いたくなるような猛暑の関東東海。
どうせなら少しでも涼しいエリアをと、長野県を目指す。

連休らしく、早くも八王子JCTを軸に中央道は渋滞。
ナビによれば相模湖辺りまで渋滞は伸びている模様で、そこまでは下を行けとナビ氏のご指示。
まあ、流れてる渋滞っぽいから良いっちゃ良いんだけど・・・まあ、下で行くか。いざ。


えー、結論から言うと、「だめでした(灼熱)」
八王子市内を抜けるにも灼熱でフラつくレベルな上に、大垂水峠を超えてから相模湖駅まで渋滞。
同じことを考える人も多かったのか、相模湖駅前の信号の接続の悪さか、本当にどうにもならない渋滞、上がる気温、周辺は熱源(車)だらけ。
本当に申し訳ないと思いつつ、最大限安全に配慮して、すり抜けられる箇所では行かせて頂きました、懺悔。


上野原からは中央道に乗り、「なんで100km/h出してんのに風の心地良さが無いんだろう・・・?」とボヤきながら双葉SAまでひとっ走り。
いや、本当はもっと途中で休憩しようとも思ったんですが、皆々様渋滞抜けたし休憩〜のロジックなのか、双葉手前のPA軒並み大混雑で・・・。
Nagano-Touring
Nagano-Touring


こんだけ暑くなるって分かってんのに、甲府盆地は突破しなくてはならない宿命。
もっと早起きして299とか抜ければとは思いつつ、前日楽しい飲みの席だったからね、仕方ないね。

双葉からは諏訪南ICで高速を降りる。
ハルピンラーメンに心惹かれつつも、八ヶ岳エコーラインから蓼科湖〜ビーナスラインと走り継ぐパーフェクトコースを快走。
流石の三連休、ニッコウキスゲ?だか花のシーズンと重なっているのもあってか、ビーナスラインも所々で渋滞・・・。
霧の駅の混雑っぷりにも目眩がしたので、そのまま美ヶ原方面へ。

美ヶ原というと、いつもは道の駅方面へ向かうところですが、今日は山本小屋ふる里館方面へ。
良い展望と気候の良さにご機嫌、ちょっと前までは灼熱盆地にいたことを思えば天国そのもの。日差しは暑いけど・・・。
時間的にもお昼時、山賊焼きカレーを頂きましょう。
Nagano-Touring
Nagano-Touring
Nagano-Touring


この日はソロでまったり予定だったのだが、結果として、まさかのOさんに遭遇。
彼は道の駅美ヶ原高原美術館の方にいたらしいのだが、TwitterのTLからこの距離感が発覚。こちらに来てもらった次第。
まさかの現地集合とは・・・軽く引くなあ・・・w

雑談後は各自散開、自分は引き続き走り出し、Oさんは帰路へ。

このタイミングで白馬村に宿を取った(我ながら酷い気ままタイミング)ので、道をチェック。
普通に考えれば、460〜67で松本方面に降りれば一番素直で悪くないのに、なぜか岡谷方面へ降りるという愚行。
ナビでざっくりルート出してたから、岡谷ICから高速になるわなそりゃあ・・・。熱中症で頭がやられていたのかもしれないねコレは。

とは言え、諏訪湖まで来てしまったものは仕方ない、中山道を走り、道の駅 小坂田公園で休憩。
14時前後の炎天下にフルフェイス被ってバイク乗ってるって時点で、相当の変態に違いない。暑い。
Nagano-Touring


松本市と安曇野市、申し訳ないが貴様らは無視だ。
塩尻〜安曇野は高速でスキップ!このクソ暑いのに市街地走ってられるか!!

安曇野ICで高速を降り、そのまま西進。
北アルプス沿いを走る25号から、安曇野アートラインへ。
北アルプスの展望を走りながら走るこれらの道、実にGoodだったので、また走りに来たいところ。

この辺りまで来ると、青看板にも「黒部」の文字が。
興味はずっと持ちつつも、まだ一度も行けていない黒部ダム。いつかは行ってみたいところで。

白馬村を目指し北進、木崎湖の側を抜け、爺ガ岳スキー場から鹿島槍スキー場を通過。
シーズンオフで換算としたスキー場を眺めると、ピークシーズンである冬の光景は全く想像できず、どこか面白い。
ああ、ここがゲレンデになってー・・・なんて考えつつ走るのもまた一興。

青木湖まで来てしまえば、白馬村は目と鼻の先。
給油を挟みつつ、宿へGO。

この日お邪魔したのは、白馬ペンション&ログホテル ミーティアさん
最近個人的にヘビーユーザー化しつつある、Booking.comで予約してみたのですが、雰囲気もよく、良いお宿でした。
BBQエリアとかもあるようなので、次は素泊まり以外でも利用してみたいところ。
Nagano-Touring
Nagano-Touring


白馬村のペンションエリア、外国人客が多いのかちょっとしたグローバル感。
ペンション以外にも結構色々な飲食店が集まっていて、白馬村的にはオフシーズンだろうけど、ちょっとした賑わいで実に好きな雰囲気。

さて、ひとっ風呂浴びてご飯。
ミーティアさんの近くに雰囲気の良いダイニングバー的なお店(チェリーパブさん)があったので、突撃。
Nagano-Touring
Nagano-Touring


ドラフトビア&フィッシュアンドチップスという正義。
美味い以外の言葉は無い・・・。
Nagano-Touring
Nagano-Touring


食後はこの後、宿で飲む酒の仕入れへ。
近くのヤマザキストアに行ったところ、酒販の営業許可の手続き関係で、モノはあるけど売れないとのこと(絶望)
お店のおばちゃんと「どうせなら三連休の前にやってくれればねえ」「お役所仕事っすねー」と雑談し、近くの酒屋を教えて頂き退店。
お店には可愛い看板娘(?)もいて、存分にモフれます(モフった)
Nagano-Touring


そして、教えて頂いた酒屋へ行ったものの「今日はもう終わりなんですー」との宣告。
ヤマザキストアのおばちゃん曰く「まだやってると思う」を頼ってみたが、無念・・・。

さて、「じゃあ今日はもう飲むのは止めよう」とはならないのが酒クズ。
「ならば」と歩いて1.5km程先のコンビニまで徒歩を敢行。バイクで行けたら良いんだけど、もう飲んじゃったので仕方ない。
来る途中で買っとくんだったなー、宿に頼んでチャリでも借りれば良かっなーたと思いつつ、宿とコンビニを往復。
結果、また汗かいてしまったので、再びの風呂からの、ゲットしたハイボールをあおりつつ、明日のルートを検討し、就寝。

しかし、流石は長野県白馬村、夜になるとエアコンなしでも十分に寝れる涼しさ、ここの子になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。