福島ベース東北ツー Day1 ~ベース構築~

Touhoku-Touring

台風の接近も有り、悪天候が予想されていた週末。
いざその日が来てみれば、晴れマークに次ぐ晴れマーク。S勝利間違い無し。
ならば行かねばなるまいツーリング!キャンツーだコルァ!!


Oさんと集合の後、圏央道~東北道と走り、初手は佐野SA。
佐野ラーで朝ごはんをキメる。
Touhoku-Touring


もやし大盛り。ニンニクチップと胡椒がGood。
ただ、もやしの量を舐めていた為、後半で麺の体積が増して結構ハードモード。ご馳走さまでした。
Touhoku-Touring


再び東北道を北へ。
安積PAで小休憩と給油。酪王シリーズんまい。
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring


安積PAから先、郡山南ICで高速を降り、マップルハイライトな御霊櫃林道を行く(全面舗装)
ここのところ台風が断続的に日本を襲来していたせいか、枝やら落ち葉やら落石で道はもうハッピーロード状態。
濡れて踏み固められた落ち葉とかほんとね・・・!!


走ることしばし、御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)に到着。
猪苗代湖や郡山市を望める、実に良い好ロケーション。
Touhoku-Touring


登山への起点にもなるようで、駐車場には車がちらほらと。
近くの小高い丘に登ってみるかーと、ちょっと登山開始。
Touhoku-Touring


先を行くOさん、体力の低下が著しい。
はいたいポケモン(身内ネタ)
Touhoku-Touring


頂上からの景色。
吹き抜ける風が心地良い。
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring


御霊櫃峠を越え、空気は良し、景色は良し、水超きれいな猪苗代湖畔にテンションが高止まる。
奇声を上げつつ走り、道の駅猪苗代に到着。
Touhoku-Touring


キャンプ用に地元野菜なんぞを買い込み、再び走る。
猪苗代湖から北上すれば、そこはもう!!磐梯吾妻!!スカイライーーーン!!
平成30年9月15日13時00分 仙台管区気象台発表
<吾妻山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>
小規模な噴火の可能性。大穴火口から概ね1.5kmの範囲では警戒が必要。
<噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引上げ>

あのさあ・・・。
いやもうね、Fくんが来てくれたGWツーの時の志賀草津高原ルートもそうだったけど、火山にやられっぱなしな我々である。
とは言え、通行止めはどうしようもない。早いとこ復旧してほしいっす。
道の駅つちゆを横目に、あだたら高原へ。


市営あだたら高原野営場着、からの設営完了。今までモンベルのステラリッジを愛用してたんですが、長年の使用によりシームが全滅した為、この日デビューのムーンライト。
今までのステラリッジとは結構勝手が違ったため、設営にやや苦戦。
見かねたOさんに助けてもらうも、ムーンライトの設営手こずるってどんだけクソザコなんすかね?恥ずかしくないの?
はい、申し訳ございません。

そして眼の前に見えている緑の椅子、私の物なんですが、この日のデビュー戦にして大破するというザマに。
最近のチャイナプロダクツも大分質上がってきましたが、まだ外れ引くとアレっすね・・・。
Touhoku-Touring


設営 → 買い出しに行き一息の後、風呂に行ってからの一杯を我慢できなかった人達。
合言葉は「乾きモンで一杯やっか!」
Touhoku-Touring


近場のスカイピアあだたらでひとっ風呂。良い温泉ですな!
まあ、結局飲むんすけどね。
Touhoku-Touring


今日午前が仕事になってしまった為、現地合流のTさんも到着。
徐々に強さを増す風に一抹の不安を覚えつつも、宴は捗るのでございました。
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。