福島ベース東北ツー Day2 ~東北三県堪能~

Touhoku-Touring

夜が深まるにつれ、風が強くなってきたはいたものの、夜中から朝に掛けて超強風。
台風が日本海に抜けて温帯低気圧になったらしいんですが、台風の東側に位置しているこの辺りは吹き返しハイパーって感じで、夜中もテントごと飛ぶんじゃねえかという、若干の恐怖混じりの夜。お蔭で寝たのやらどうやら。


今日はTさんとは別行動、我々は一路北上しR399を摺上川沿いに茂庭湖方面へ。
茂庭湖+摺上川ダムー。
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring


Oさんの腹圧(※訳 便意)がワーニングを出し始めたので、再びR399を北上。
途中、簡易トイレを見つけるも、カメムシだらけだったらしく、Oさん曰く「あれは無理(半笑い)」
ハチやらと違って直接的なダメージを受ける事は無いけど、自分でもそれは無理っす。


昨晩からの強風引き続きなこの日、ダム湖=谷筋なこともあって、ダム湖周辺の橋を渡るたびに風で車体ごと押されるのが怖い。
自分より車高の高いバイクに乗っているOさん的には、更なる恐怖だった模様。

R399を途中で分岐し、七ヶ宿方面へ。
道の駅七ヶ宿で休憩ー。
Touhoku-Touring


強風とR399から北分岐の悪路にやられ、結構な疲労感。甘い物食べたい・・・。
七ヶ宿は宮城県、そうだ、ずんだ食べなきゃ(使命感)
Touhoku-Touring


いざ、この旅のハイライトへ。
そう、それは、宮城蔵王キツネ村
Touhoku-Touring


コンコン!コンコン!コンコン!コンコン!コンコン!(興奮)
モフモフ!!モフモフ!!(狐とか狼の獣大好きマン)
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring


ああ^~心がコンコンするんじゃあああああ。
Oさんは終始「尻尾・・・しっぽ触らせてくれんかのう・・・」って呟いてました、解る。

コンコンを堪能後、更に北上し蔵王方面へ。
快走の蔵王エコーラインで標高を一気に上げたは良いが、一気にガス無い突入+強風+視界ほぼゼロ+超寒い。
こまくさ平展望台で一旦止まったものの、駐車場がやや傾いているのと体と車体ごと押される強風で、バイクの押し引きがめっさ怖い。
立ちごけワンチャン(勘弁)


そんなヘビーな状況を切り抜け、山形県入り!
南陽市を経て米沢市へ。
遅めのお昼ご飯を頂きに、やって参りました道の駅米沢ー。
Touhoku-Touring


米沢に来たらそりゃあ、米沢牛を頂かねばなりませんよね!
焼肉丼ー。バラ肉でも一味違う旨さがあった気がするのは、名前から感じるプラシーボ効果か。
Touhoku-Touring


食後、イベントも開催されているからか、大繁盛の道の駅米沢を出発し西吾妻スカイバレー方面へ。
気持ちの良い道を流しつつ、標高も一気に上げていくと、まー紅葉が見事でございました。
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring


展望台から、目的地の桧原湖方面を望む。
いやー、紅葉に見晴らしに太陽光の具合が見事。
Touhoku-Touring


西吾妻スカイバレーを下り、小野川湖と秋元湖の間を走る、磐梯吾妻レークラインへ。
Oさんイチオシの道とのことでしたが、なるほど納得。実に気持ちが良い道。ええやん、気に入ったわ。
そのまま道の駅つちゆ方面に走り、テン場へ帰還!
朝から強風だったので、テント吹っ飛んでるんじゃないかとかなり心配してたんですが、無事で何より。

Tさんとも温泉で合流し、宴会開始。
充実したツーリング日でございました。
Touhoku-Touring

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。