福島ベース東北ツー Day3 ~カメムシ騒動~

Touhoku-Touring

前日の風もすっかり凪ぎ、ぐっすり寝れたDay3、スタート。
朝起きて、一服して、テント畳んで、一服して、荷物まとめて、一服s・・・。という、TさんとOさん独特のリズム感。
そして、「帰りたくねえええええぇ」と駄々をこねる小学生(オッサン)達。仕方ないね。

Oさんに、「お前がルートを決め…るんだよ!」と脅迫された為、ざっくりこんな感じ?でルートをご提案。
まず猪苗代湖へ向かい、西岸沿いを走り南下、猪苗代湖南端からR294で更に南へ、R118を進み、羽鳥湖方面を目指す。
念の為のナビセットも済ませ、バイクへ荷物積載。いざ出発!
Touhoku-Touring


この日は前日までの強風のせいで大気のチリ等が少ないからか、日差しが強烈。
日なたにじっとしていると暑いが、走り出すと涼しい、つまり気持ちが良い。空気が澄んでいるので、景色も見事。つまり最高。

猪苗代湖と磐梯山ー!これは良い日に来れたなあとしみじみ。
せっかくだし、3台並べて撮りたくなるってもんですよ。
Touhoku-Touring
Touhoku-Touring


猪苗代湖からは一気に2時間近く走り続け、道の駅羽鳥湖高原に到着。
各自軽めに何かを食べ、小休憩。
Touhoku-Touring


この後は白河市方面に降り、白河ラーメンを食べて帰路につくかーって流れで話がまとまる。
ではと駐車場に戻り身支度をしていると、どうにもカメムシが多い。そんな気がしてはいたが、改めて見ると異様に多い。なんならカメムシに囲まれている、飛んでくるしそこら中にいる。
おいマジか、積載してる荷物に入り込まれるのも、メットの中に入られるのも勘弁だぞということで、容赦なく叩き落とし、装備に紛れ込んでいないことをざっと確認し、逃亡を図る。

いざ走り出し、あんな道の駅二度と来るか!道の駅カメムシめ!!などと毒付いていたところ、スピーカーからTさんの悲鳴が。
曰く、「走り出してメットのシールド下ろしたら内側にカメムシが!!」というホラー。外野としては爆笑物。

途中の信号待ちにて、自分の荷締めベルトにカメムシが付着している事が発覚したり、どこまでもカメムシに付きまとわれつつ、白河市の目的地、手打中華 すずき食堂へ。
時間は2時過ぎながら、それでも順番待ち。ラーメン屋ってこともあるので、流れは良く、待ち時間は少々。

全員がチャーシュー麺(¥1,100)を注文。
普段あまりラーメンという食べ物を食さないのだが、やや塩気の強い醤油スープ。手打ちの平麺。量もしっかり。実にGood。
ただ、お値段はちょっと高いかもー?(あくまで個人の感想です)
Touhoku-Touring


満腹になったところで、2日ぶりの東北道へ。
帰りたくねえなあとボヤきつつ、佐野付近からのFxxk渋滞に突撃。
申し訳ないが付き合ってはいられないので、抜けさせて頂きつつ、東北道~圏央道と休憩を挟みつつ走破、各自散開!

普段、連休最終日はまったり静養日に充てる事が多いんですが、ガッツリ遊びぬいた3連休でございました。
勿論、月曜日はリビングデッドでしたがね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。