【悲報】ヘプコキャリア こわれる

Fタイヤがほぼスリップサインということで、タイヤを交換していたこの日。
交換作業を眺めていたところ、ショップの方から「キャリアがやばいですね」とのご指摘。
そういえばアレはそうだったのか的な、少しの違和感はあったものの、そこまでヤバイとは全く疑ってなかったよそんなん・・・。


ということで、こちら、ホラー画像になります。
タイヤ交換したショップでとりあえず補強をし、キャリアを取り付けた馴染みのショップへ直行。その間の気分の悪さ怖さといったら・・・。




右側(写真で見て)、つまりはボックス側にあるフレームが、車体とボルトで留っているからまだ良いものの、このまま使うのは怖すぎる状況。てか無理。
割れているのは丁度荷重のかかる中間点で、しなりの中心点。明らかに金属疲労っぽい死に方。

上記写真の折れたポイント拡大。




反対、車両右側。こちらもほぼ割れは一周。
割れのラインが重なっていないので辛うじて繋がっている模様。




こっわ!!
高速でも走っていて、万が一完全に壊れ落下したりしたら、最悪人を殺しかねない。

・・・しかし、原因が思い当たらない。使用期間は1年半ほど。オフィシャル的には耐荷重5kg。
キャンツー時には多少重量物を積んだりはしたが、そこまで過積載をした訳でもないので、なんとも原因が思い当たらない。
何よりこの割れ方、いかにも金属疲労。

とりあえずショップから代理店 → Hepco&Becker本社(ゲルマン)へと連絡がいく段取りに。
堅牢性売りにしててコレは無いぜヘプコさん!!

こうなっていることに気がつけなかった自分にも問題はあり、反省もしているのだが、仮に交換するにしても、物としては同じ物なので、不安は拭えない。
この個体が特別弱かったという事もあるかもしれないが・・・。

交換したとしても、何か補強策考えないとなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。