エスニックフード探訪 〜東京都新宿区 シルクロード・タリム~

Silkroad tarim
インド・ネパール系料理店は大分増え、最早珍しいものでもなくなりつつある昨今ですが、
この日訪れたシルクロード・タリムさんは、ウイグル料理店。

最寄り駅は新宿というよりは京王線の初台駅。
JR新宿から散歩がてらも悪くはないかも(ざっくり1kmちょっと)



ウイグルという名前は勿論知っていても、「ウイグル料理」と聞いてなにか具体的なメニュー名が浮かぶ訳では無く、興味だけが先走り状態。
好奇心の塊状態で開店直後にお邪魔してきました。
Silkroad tarim

ほぼ開店直後にも関わらず、既にお客さんが一組。
さて、それでは早速メニュー拝見。
Silkroad tarim
Silkroad tarim
Silkroad tarim
Silkroad tarim

節操が無いですが、どれも食べてみたい。
スパイスが効いているであろうことはある程度予測はできても、具体的な味風味の想像が難しい。

とりあえず、想像するにしても何にしても、間違いのないこれを。
ウイグルってイスラム文化も根強いと思うので、なんだか酒を飲んで良いのかとか一瞬思うものの、お店として提供してるのであれば良いだろう、多分。
Silkroad tarim

キンキンのグラスがありがたい・・・。
そして、つまみが欲しくなる。

はい。
ラム串!
Silkroad tarim

ラムを食べつつ、料理をオーダー。
やってきたのがこちら、メニュー冒頭にもあった「タリム ラグメン」
Silkroad tarim

メニューの「手打ち麺」の通り、麺はオーダーしてからキッチンで打ち始めるという本格的なもので、
実にキレイな円柱系をしていて、食感も素晴らしくツルツル。
辛味やスパイス感がマイルドな印象はあり、これは個人の感覚とはしても、実に美味い。
量的なものはもう少し欲しくなったので、大盛りにしておくのが良かったかも。

このあとに予定を控えていた為、さっと食べて退店しましたが、
パーティプランなんかもあるようなので、人を誘って行きたいですな。
何より、想像のできないメニュー・料理が沢山でワクワクが尽きない。

近隣に行く予定が割とあるエリアなので、再訪の際には別メニュー挑戦で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。