インドを撮り歩き終えて(566日後)

インドに滞在していたのは2014年の2/12~3/21。
この流浪記を書き終えた今日は2015年10/7、一年半以上も掛かってしまいました。
理由と言い訳は数あるのですが、書き終えてしまうことへの寂しさが一番だったのかもしれません。

インドという国は、魅力とエネルギーに充ち満ちた混沌です。
当然ではありますが、日本と比較すると様々な事が異なっています。

この写真流浪は自分の人生の中でもかなり思い切った行いではありましたが、面白いもので、自分で何か大きく舵を切るような行動をすると、価値観や視点は勿論、色々な物事や環境も変わります。
自分も周辺の環境や生活に大きな変化がありました。

一般的に、日本で仕事をしていれば40日近い休暇を取る事は難しいかと思います。
ですが、転職等のタイミングでそれに近い日数を確保することは不可能ではないはずです。
そんな時、ゆっくりと休暇を過ごすのも良いのですが、長期間旅をしてみる事をオススメしたい、今なら自信をもって断言できます。

もし、「旅をしてみたい」と思う気持ちがあるのならば、実行に向けて具体的に行動してみてはいかがでしょうか。
きっと人生において素晴らしい糧となるはずです。
インドであれば勿論ですが、旅全般でもし私にアドバイスが出来ることであれば、トップページにある「Profile / Contact」からご連絡下さい。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。